■大太鼓

  難易度の見方  』・・・初心者でもOK!  『 ★★ 』・・・初級者  『 ★★★ 』・・・中級者  『 ★★★★ 』・・・上級者


【やぐら正面打ち】

★★~

越えてゆく道、越えてくる道。挑戦したその先に広がる新しい世界。そこにあるのは人そのもの。
(2013年5月 作曲/冨田徳一)



イチの太鼓

【やぐら正面打ち】

★★~

やぐら置きの太鼓を囲んで、一人ひとりが舞いながら回し打ちます。太鼓が1台あれば20人でも演奏できます。
(1998年7月 作曲/まつり工房)



一番太鼓

【やぐら正面打ち】

★★~

誰もがあこがれ、一度は挑戦したいと思うやぐら打ち。アレンジ次第では一本打ちの曲として相当打ち込める一曲です。練習曲としても最適です。
(1995年5月 作曲/北原永)



芙蓉峰に捧ぐ

【やぐら正面打ち】

★★★~

芙蓉峰、日本一の富士山に捧げる。美しい裾野。四季折々の姿。そこに鳴り響く大太鼓。
(2005年7月 作曲/中森道子)