長胴(宮)太鼓 革張替


一張り一張り真剣勝負。

革をロープで引っ張り、何度も何度も足で踏み込み、艶のある音色に仕上げていきます。

 

神事・祭事向けに腹に響く低い音に仕上げたり、演奏の中で組太鼓の一つとして高音に仕上げたり、様々なご要望にお答えできます。

 

耳切り処理、胴へ名前入れ等も可能です。ご注文時に申しつけ下さい。

 


革の締直し


経年と共に緩み、音が低くなってきた革は、破れていない限り締直して再利用して頂くことができます。

本来、太鼓の革は何年も打ち続けることで革の繊維が柔らかくなり、味のある音を奏でるようになります。

新革とはまた違った味を出すことのできる長年使ってきた革は、お客様の財産です。ぜひ締直しをして、引き続きご愛用ください。

 

*まつり工房製以外の太鼓も締直し致します。

*耳の状態によっては、締直しができない場合がございます。

*締直しができる革は耳付きの革のみとなります。

価格表


ご注文・お問合せ


ご注文・お問合せ等以下のフォームに記入していただくか、下記までご連絡ください。

御見積が書面にて必要な方も、対応いたします。ご相談ください。

 

㈱まつり工房

TEL:0265-78-6662

FAX: 0265-76-5575

 

E-mail: mail@matsuri-kobo.com

 

メモ: * は入力必須項目です