締太鼓


締太鼓は、リングに牛革を張り、胴とはさんで締め上げたものです。

 

長胴太鼓より高い音が出るので、下拍子の役割としても使用されます。

また、締太鼓だけを何台も並べ、音の高低を付けてメロデイーのように演奏することも出来ます。

 

上下の革を締めるものには、調べ(写真上・並附五寸胴)・ボルト(写真中・二丁掛六寸胴)・ターンバックル(写真下・三丁掛七寸胴)があります。

締めをきつくするほど、高い音になります。

 

並附・二丁掛・三丁掛・四丁掛となるにしたがって革とリングが厚く太くなり、クリアーな高音が出やすくなります。

■ご注文の際には

■調べで締める場合の調べの色は【白】のみになります

■練習にも演奏にもどちらにも使用したい場合は【三丁掛 六寸胴】以上がオススメです。




ご注文・お問合せ等は以下のフォームに記入していただくか、下記までご連絡ください。

御見積が書面にて必要な方も、対応いたします。ご相談ください。

 

㈱まつり工房

TEL:0265-78-6662

FAX: 0265-76-5575

 

E-mail: mail@matsuri-kobo.com

メモ: * は入力必須項目です