■組太鼓演目

  難易度の見方  』・・・初心者でもOK!  『 ★★ 』・・・初級者  『 ★★★ 』・・・中級者  『 ★★★★ 』・・・上級者


弾打『だんだ』

【平打ち組太鼓】

 

★★~

弾ける・跳ねる・躍動する。長胴太鼓2台で打つこの曲は、その言葉がすべて。楽しいだけでなく、打ち込むことで曲が踊ってくる。いきいきとして勢いのあるリズムが、大きな波を作り出します。
(2004年6月 作曲/中森道子)



天龍

【平打ち・組太鼓】

 

★~

打ち込みあり。組太鼓あり。色々ありで、欲張ってみました。3つのパートが重なり合い、和太鼓の迫力をおおいに引き出します。

各コンテストや高校生大会で、複数サポートチームが優勝した演目。
(2005年4月 作曲/北原永)



湧『ゆう』

【平打ち組太鼓】

★★~

腹の底から湧き出す力とリズム。手先だけでなく身体の全てを使い、縦横無尽に舞いしぶきをあげて打つ。それぞれ違う太鼓の音色を楽しみながら、そして一緒に打つ仲間とアンサンブルを作りながら、打ち込み、舞う組太鼓。
(2007年12月 作曲/冨田徳一)



爛花

【平打ち組太鼓&組太鼓&やぐら打ち】

★★~

太鼓には色とりどりの音があります。重い音、軽い音、静かな音、暖かい音…。この曲は軽やかな締太鼓と長胴太鼓で明るく打ち鳴らす曲です。

(2006年8月 作曲/中森道子)



巴『ともえ』

【組太鼓】

★★~

太鼓の音の高低を活かし、うたうように斬新なリズムを創ってゆく。組太鼓はドラムの専売特許と思われがちですが、実は獅子舞の囃子など日本の芸能には昔からあるものなのです。
(1997年8月 作曲/北原永)



銀河

★★★~

 大太鼓・平打ち・組太鼓・横打ち・締太鼓。
全ての要素が含まれた銀河。一人で様々な打ち方が求められるこの曲は、まつり工房曲の中で最高難易度を誇ります。
 いつの日か飛び立ちたいあの遥か彼方、無限の空間。果てしない宇宙への夢。
(2012年7月 作曲/北原永)