■横打ち(低)・ハス打ち

  難易度の見方  』・・・初心者でもOK!  『 ★★ 』・・・初級者  『 ★★★ 』・・・中級者  『 ★★★★ 』・・・上級者


風馬

【両面横打ち(低姿勢)】

★★★~

草原を駆け抜ける風のように、鋭く地を這うように打ち込む。横打ちは、リズムと身体の動きが美しく映える打法です。掛け合いから両面打ちまで多彩な一曲です。
(2002年6月 作曲/北原永、2003年2月改作)



蒼き風

【ハス打ち】

★★★~

谷を駆け巡り、山の木々を揺らしながら吹き荒れる疾風。夜の静けさと、嵐のざわめきをイメージした曲。太鼓を斜めに置き、低い姿勢で太鼓を叩くハス打ちは、力強い打ち込みとダイナミックな振りがポイントです。体の重心を使い、太鼓を体で打つことを感じたい曲です。
(2009年8月 作曲/冨田徳一)



テンマ

【ハス打ち】

★★~

島から島へと、かつて人や物資、文化を運んだ伝馬船から発想された曲です。大海原に漕ぎ出していく心地よいリズム。ハス打ち独特の迫力と美しさが魅力です。(1996年6月 作曲/中森道子、2003年12月改作)